• HOME
  • 足(股~足指)の後遺障害について

足(股~足指)の後遺障害について


IMG_1941.jpg
 
  交通事故に遭ってしまった場合、足(股~足指)にかけて後遺障害を負ってしまう場合もあります。足(股~足指)の後遺障害については、下記の表のように認定基準が定められています。

①股~足の後遺障害の認定基準について

1)欠損障害

 等級 認定基準
 1級5号 両下肢をひざ関節以上で失ったもの
 2級4号 両下肢を足関節以上で失ったもの
 4級5号 1下肢をひざ関節以上で失ったもの
 4級7号 両足をリスフラン関節以上で失ったもの
 5級5号 1下肢を足関節以上で失ったもの
 7級8号 1足をリスフラン関節以上で失ったもの
 

2)機能障害

 等級 認定基準
 1級4号 両下肢の用を全廃したもの
 5級7号 1下肢の用を全廃したもの
 6級7号 1下肢の3大関節中の2関節の用を廃したもの
 8級7号 1下肢の3大関節中の1関節の用を廃したもの
 10級11号 1下肢の3大関節中の1関節の機能に著しい障害を残すもの
 12級7号 1下肢の3大関節中の1関節の機能に障害を残すもの
 

3)変形障害

 等級 認定基準
 7級10号 1下肢に偽関節を残し、著しい運動障害を残すもの
 8級9号 1下肢に偽関節を残すもの
 12級8号 長管骨に変形を残すもの
 

4)短縮障害

 等級 認定基準
 8級5号 1下肢を5㎝以上短縮したもの
 8級相当 1下肢が5㎝以上長くなったもの
 10級8号 1下肢を3㎝以上短縮したもの
 10級相当 1下肢が3㎝以上長くなったもの
 13級8号 1下肢を1㎝以上短縮したもの
 13級相当 1下肢が1㎝以上長くなったもの
 

②足指の後遺障害の認定基準について

1)欠損障害

 等級 認定基準
 5級8号 両足の足指の全部を失ったもの
 8級10号 1足の足指の全部を失ったもの
 9級14号 1足の第1の足指を含み2以上の足指を失ったもの
 10級9号 1足の第1の足指又は他の4の足指を失ったもの
 12級11号    1足の第2の足指を失ったもの、第2の足指を含み2の足指を失ったもの又は第3の足指
以下の3の足指を失ったもの
 13級9号 1足の第3の足指以下の1又は2の足指を失ったもの
 

2)機能障害

 等級 認定基準
 7級11号 両足の足指の全部の用を廃したもの
 9級15号 1足の足指の全部の用を廃したもの
 11級9号 1足の第1の足指を含み2以上の足指の用を廃したもの
 12級12号 1足の第1の足指又は他の4の足指の用を廃したもの
 13級10号          1足の第2の足指の用を廃したもの、第2の足指を含み2の足指の用を廃したもの又
は第3の足指以下の3の足指の用を廃したもの
 14級8号 1足の第3の足指以下の1又は2の足指の用を廃したもの
 
足の後遺障害についてお悩みの方は、お気軽に八戸シティ法律事務所までご相談下さい。

後遺障害についてはこちらもご覧下さい

●後遺障害(後遺症)とは? 後遺障害の種類 高次脳機能障害とは
遷延性意識障害 脊髄損傷 交通事故のむちうち
交通事故による腰部痛 目の後遺障害 耳の後遺障害
交通事故による骨折 手(肩~手指)の後遺障害 足(股~足指)の後遺障害
醜状の後遺障害 各部位の損傷による後遺障害  

親切丁寧にご対応致します。お気軽にご相談下さい。

ImgTop13_1.jpg
●HOME ●事務所紹介 ●弁護士紹介 ●アクセス ●弁護士費用