• HOME
  • 交通事故Q&A
  • むちうちで画像所見があれば、必ず12級が認定されますか?

交通事故Q&A34


むちうちで画像所見があれば、必ず12級が認定されますか?

結論から申し上げますと、むちうちで画像所見があるからといって、必ずしも12級が認定されるとは限りません。   相談風景2.pngのサムネール画像

インターネットでむちうちについて検索すれば、「むちうちで12級が認定されるための条件は、被害者の訴える自覚症状が、画像という他覚的所見により医学的に証明できることである」という趣旨の情報に行き当たると思います。この情報は正しく、当事務所のホームページ中でもそのように説明しています。

こうした説明を読んで、むちうちで画像所見があれば、必ず12級が認定されるものとお考えになる方もいらっしゃいます。そして、「むちうちで画像の異常が認められるから、12級がとれるはずだ」、「むちうちで画像所見があるにもかかわらず、14級しか認定されないのはおかしい」などとおっしゃる方も少なくありません。

上記の説明には、「画像」、「他覚所見」という部分だけが一人歩きして、画像所見イコール12級という誤解を与えてしまっているきらいがあります。しかし、もう一度よく上記の説明をお読みください。12級が認定されるためには、画像所見が認められることのほかに、自覚症状がその画像所見により「医学的に証明できること」も必要であることが読み取れるはずです。

12級が認められるためには、この「医学的に証明できること」という要件が大きなハードルとなります。画像所見は認められるけれども、それが自覚症状を証明するには至らないために、14級に止まるというケースがかなりあります。医師の説明で、「椎間板の膨隆が認められるが、年齢変性が原因と思われ、交通事故との因果関係は証明できない」、「画像所見から自覚症状を証明することまではできない」などと言われることがありますが、仮にこうした説明を受けた場合は、12級をとるのは難しいと思われます。


交通事故に関するQ&A一覧

No Q&A
1 弁護士に依頼するかどうかで、損害賠償金額が変わってきますか?
2 示談交渉のほかには、どのような解決方法がありますか?
3 まだ治療中ですが、弁護士に依頼するメリットはありますか?
4 後遺障害とは?
5 過失相殺とは?
6 むちうちとは?
7 むちうちは後遺障害になりますか?
8 後遺障害等級の認定を受けると、就職などで不利になりませんか?
9 裁判は依頼者の側も手間がかかりますか?
10 裁判はどのくらい時間がかかりますか?
11 むちうちで後遺障害非該当、14級、12級は、どういう基準で区別されますか?
12
 
むちうちで後遺障害14級と12級とでは、賠償額にどのくらい開きがありますか?
13 後遺障害等級とは?
14 症状固定とは?
15 保険会社から治療費や休業損害の支払の打ち切りを通告された場合、何か対応策はありますか?
16 休業損害とは?
17 素因減額とは?
18 加害者に弁護士費用を請求できますか?
19 後遺障害による逸失利益とは?
20 後遺障害による逸失利益の計算方法は?
21 労働能力喪失率とは?
22 労働能力喪失期間とは?
23 ライプニッツ係数とは?
24 死亡による逸失利益とは?
25 死亡逸失利益の稼働部分の計算方法は?
26 死亡逸失利益の年金部分の計算方法は?
27 生活費控除率とは?
28 就労可能年数とは?
29 慰謝料とは?
30 傷害慰謝料とは?
31 後遺障害慰謝料とは?
32 死亡慰謝料とは?
33 弁護士費用特約とは?
34 むちうちで画像所見があれば、必ず12級が認定されますか?
35 弁護士に相談・依頼するタイミングはいつがいいですか?
36 加害者に謝罪を求めることはできますか?
37 高次脳機能障害とは?
38 高次脳機能障害の後遺障害等級認定のポイントは?
39 高次脳機能障害のケースで被害者の家族が準備すべきことは?
40 加害者の態度が不誠実な場合には、通常よりも慰謝料が増額されますか?
41 悪質な事故の場合には、通常よりも慰謝料が増額されますか?
42 解決方法としては、示談交渉と裁判のどちらを選択するべきですか?
43 主婦の休業損害・逸失利益は認められますか?

 

親切丁寧にご対応致します。お気軽にご相談下さい。

ImgTop13_1.jpg
●HOME ●事務所紹介 ●弁護士紹介 ●アクセス ●弁護士費用