交通事故Q&A36


加害者に謝罪を求めることはできますか?

加害者に対して謝罪してほしいと言うこと自体はできますが、謝罪を強要することはできません。   相談風景2.pngのサムネール画像
交通事故の被害に遭ったとき、加害者が誠意ある対応をしないまま、保険会社が対応窓口となってしまったために、加害者からの謝罪が何もないといったケースがままあります。
 
交通事故を起こしても、保険会社がすぐに対応窓口となってしまうので、加害者は保険会社に任せきりになり、謝罪をしないままになってしまうこともあります。また、加害者に謝罪の意思がまったくない不誠実なケースも存在しますし、加害者が保険会社の担当者から「謝罪に行くと話がややこしくなるかもしれないので、控えてほしい」などと止められる場合もあります。保険会社としては、加害者本人が謝罪に行った際に、保険会社としては支払ができない内容のことを独断で被害者に約束してしまうなどして、今後の対応に支障が出ることを避けたいなどといった思惑もあるのです。
 
このように、加害者からの謝罪がないと、被害者としては不満がたまるのは仕方のないことです。しかし、気持ちの問題としてはもっともなことなのですが、被害者が加害者に対して謝罪を要求する権利があるとの法律上の根拠はありません。謝罪をするか否かは、加害者の倫理観に委ねるしかないのです。したがって、謝罪を求めてみること自体には直ちには問題がありませんが、執拗に謝罪を要求することは適切ではありません。また、保険会社の頭越しに直接加害者に謝罪を要求していくことは、しないようにしてください。
 
あまりに過剰に謝罪の要求をしていると、保険会社が治療中の段階から加害者側に弁護士を付け、対応が硬直化してしまうことも考えられるのです。したがって、加害者の謝罪に過度にこだわり過ぎることは、良い結果を招かず、得策とは言えません。


交通事故に関するQ&A一覧

No Q&A
1 弁護士に依頼するかどうかで、損害賠償金額が変わってきますか?
2 示談交渉のほかには、どのような解決方法がありますか?
3 まだ治療中ですが、弁護士に依頼するメリットはありますか?
4 後遺障害とは?
5 過失相殺とは?
6 むちうちとは?
7 むちうちは後遺障害になりますか?
8 後遺障害等級の認定を受けると、就職などで不利になりませんか?
9 裁判は依頼者の側も手間がかかりますか?
10 裁判はどのくらい時間がかかりますか?
11 むちうちで後遺障害非該当、14級、12級は、どういう基準で区別されますか?
12
 
むちうちで後遺障害14級と12級とでは、賠償額にどのくらい開きがありますか?
13 後遺障害等級とは?
14 症状固定とは?
15 保険会社から治療費や休業損害の支払の打ち切りを通告された場合、何か対応策はありますか?
16 休業損害とは?
17 素因減額とは?
18 加害者に弁護士費用を請求できますか?
19 後遺障害による逸失利益とは?
20 後遺障害による逸失利益の計算方法は?
21 労働能力喪失率とは?
22 労働能力喪失期間とは?
23 ライプニッツ係数とは?
24 死亡による逸失利益とは?
25 死亡逸失利益の稼働部分の計算方法は?
26 死亡逸失利益の年金部分の計算方法は?
27 生活費控除率とは?
28 就労可能年数とは?
29 慰謝料とは?
30 傷害慰謝料とは?
31 後遺障害慰謝料とは?
32 死亡慰謝料とは?
33 弁護士費用特約とは?
34 むちうちで画像所見があれば、必ず12級が認定されますか?
35 弁護士に相談・依頼するタイミングはいつがいいですか?
36 加害者に謝罪を求めることはできますか?
37 高次脳機能障害とは?
38 高次脳機能障害の後遺障害等級認定のポイントは?
39 高次脳機能障害のケースで被害者の家族が準備すべきことは?
40 加害者の態度が不誠実な場合には、通常よりも慰謝料が増額されますか?
41 悪質な事故の場合には、通常よりも慰謝料が増額されますか?

 

親切丁寧にご対応致します。お気軽にご相談下さい。

ImgTop13_1.jpg
●HOME ●事務所紹介 ●弁護士紹介 ●アクセス ●弁護士費用