1 事故発生

70代の女性が、道路を横断中に自動車にはねられ、病院に搬送されて、治療を施されましたが、亡くなられました。

2 相談・依頼のきっかけ

ご遺族の方は、「加害者側の保険会社が弁護士を付けてきたので、こちらにも弁護士に間に入ってほしい」とのことで、当事務所にご相談・ご依頼いただきました。

3 当事務所の活動

当事務所の弁護士は、裁判基準での賠償金を満額確保するためには、訴訟を提起することが最も確実であろうと判断しました。
そして、依頼者から訴訟提起とする方針について同意を得て、必要な証拠資料等を取り揃えた上で、速やかに裁判所に訴訟を提起しました。

4 当事務所が関与した結果

当事務所の弁護士が訴訟において必要な主張・立証を尽くした結果、裁判所から合計4000万円の支払を内容とする和解案が提示されました。
当事務所の弁護士は、裁判所和解案の内容が適正であると考えました。
そして、依頼者が裁判所和解案に応じることに納得し、保険会社の弁護士からも裁判所和解案を受け入れる旨の回答が示されたため、和解成立となりました。
獲得額4000万円の内訳は、下記のとおりです。

項目 当事務所介入後の結果
稼働逸失利益(家事) 1136万円
年金逸失利益 294万円
死亡慰謝料・遺族固有の慰謝料 2450万円
葬儀関係費 150万円
過失割合 10%(保険会社主張の20%から10%引き下げ)

※上記の金額は、いずれも裁判基準です。

【獲得額に関するご注意】
解決事例のご紹介においては、獲得額(獲得合計額)を記載させていただいておりますが、保険会社から医療機関に対して直接支払われる治療費等を含めない金額となっております。
他の事務所のサイトでは、こうした治療費等についても獲得額に含めて、金額を大きく見せている例が散見されます。
しかし、こうした治療費等はお客様の手元に残るものではなく、サイトを閲覧する方に誤解を与えかねないという点で、不適切な表記であると考えております。
そこで、八戸シティ法律事務所では、お客様の手元に支払われる金額を獲得額として記載させていただいております。

5 解決のポイント(所感)

訴訟の提起から5か月弱で、適正金額での和解を勝ち取ることができました。
こうした解決の結果および当事務所の対応について、依頼者に大変ご満足いただくことができました。

6 お客様の声

①わからない事ばかりで不安がいっぱいでしたが、先生初め、みなさんのおかげで、事を進めることができました。
ありがとうございます。
なにかあった時は、また先生を頼りたいと思います。
よろしくお願いします。
ごくろう様でした。

※クリックすると拡大されます。

②初めての事で何もわからず、こまっていました。
弁護士初めスタッフの方々に大変お世話になりました。
本当にありがとうございました。

※クリックすると拡大されます。