はじめに

交通事故で過失割合・過失相殺が問題となる事案を弁護士に相談・依頼することには、様々なメリットがあります。
過失割合・過失相殺についてお悩みの方は、交通事故に強い弁護士にご相談・ご依頼されることをお勧めいたします。
このページでは、交通事故で過失割合・過失相殺が問題となる事案を弁護士に相談・依頼するメリットについて、ご説明させていただきます。

過失割合・過失相殺に関する争いを適正に解決することができる

交通事故に強い弁護士にご相談・ご依頼いただくことで、過失割合・過失相殺に関する助言を受け、あるいは、事故状況および過失割合について適切な主張・立証を展開し、あるべき適正な解決を実現することが可能となります。
過失割合・過失相殺については、複雑な検討を要することが多々ございますので、交通事故の専門家である弁護士にまずは一度ご相談いただくのがよいでしょう。

事故状況の適切な立証(証明)方法を検討・実行することができる

過失割合・過失相殺が問題となる事案では、事故状況自体に争いがあるというケースもあります。
当事者間で事故状況の認識に争いがある場合には、ご自身が主張する事故状況を、どのようにして立証するのかという問題があります。
事故状況を裏付ける証拠としては、警察や検察で作成される刑事記録、コンビニやスーパーなどの店舗駐車場内の事故であれば防犯カメラの画像、ドライブレコーダーの映像、アジャスターの意見書、第三者の目撃証言など、様々なものが考えられます。
交通事故に強い弁護士にご相談・ご依頼いただけば、必要となる証拠を収集・提出することで事故状況を立証し、示談交渉や裁判において適正な結果を得ることが期待できます。

面倒な手続への対応を一任することができる

交通事故の被害に遭われた場合、加害者側の保険会社との示談交渉への対応には、多大な精神的負担と手間暇がかかります。
また、裁判を提起して解決を求めることとなる場合もありますが、専門家ではない方にとっては、複雑な裁判手続への対応は非常に困難です。
このように、交通事故による賠償請求の問題を解決するためには、面倒な手続への対応という課題があるのですが、弁護士に手続対応を依頼すれば、ご自身の負担は大きく軽減されます。

弁護士にご相談ください

以上のように、過失割合・過失相殺が問題となる事案を弁護士に相談・依頼することには、多くのメリットがあります。
過失割合・過失相殺についてお困りのことがあれば、交通事故に強い弁護士にまずはご相談いただくことをお勧めいたします。
八戸シティ法律事務所では、これまでに、過失割合・過失相殺が問題となる交通事故の案件を多数取り扱って参りました。
豊富な経験と実績がございますので、ぜひ一度、お気軽にご相談いただければと存じます

過失割合・過失相殺についてはこちらもご覧下さい

●過失割合・過失相殺とは?
●過失割合はどのようにして決まるのか?
●事故状況の立証(証明)方法
●物損(物的損害)の示談における過失割合と人損(人身損害)の賠償における過失割合
●過失割合・過失相殺が問題となる事案を弁護士に相談・依頼するメリット